デント屋の腕次第で結果は大きく変わります。ヤリス 神戸市

ヤリス、左リアドアの前方のキワのかなり深い凹み。

今回の凹みは、ドアパネルの鉄板が伸び切ってかなり深く、ドアパネルのキワで細いワイヤーツールしかアクセスできず、変形した凹みでクリヤーの削れ有りのデント屋泣かせの凹みです。

デント職人の腕によっては、全くできない状況で終わるか、塗装が割れて表面がブチブチで、いかにも触りましたと言わんばかりの仕上がりの可能性がある難度の高い凹みです。

今回は凹みの底のクリヤーの削れはそのままですが、デント屋の腕次第で結果は大きく変わります。

神戸市・姫路市のデントリペアのお問合わせはデントハリマへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です