ドアパンチの凹み、コンパウンドで磨いて綺麗にデントリペア。ヴェルファイア

トヨタ ヴェルファイアの4cm程度の凹み。

多分、ドアパンチの凹み、浅い傷がついてしまっています。

凹みの底の傷はコンパウンドで磨いて取ります。

たとえそれが小さく、目立たない傷だとしても、放置せずに補修を行うのが得策です。

ボディーの塗装は0.1mm(100μm)しかありません。
視認できるかできないかの傷であっても、錆は塗装の内側で広がっていくため、気が付いた頃には傷の周囲にも錆が進行してしまうのです。

傷にすぐ気づき補修を行えば、その傷の範囲のみの補修で済みますが、広がってしまうとその分補修箇所も広くなってしまうため早めに補修することが重要です。

ドアパンチもデントリペアで綺麗にデントリペア。

神戸市・姫路市のデントリペアのお問合わせはデントハリマへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です